ごあいさつ

スリープドロップス開発者 カースティンからごあいさつ

日本のみなさまへ

こんにちは、日本のみなさん。

私は日本の大阪に数年住んでいたことがあり、今でも日本のことが大好きです。また、私の二人の甥は半分日本人の血を引いており、日本は私にとって特別な場所です。

スリープドロップスを作る前、私はナチュロパスとしてクリニックを運営していました。自然療法医、メディカルハーバリストとして、クライアントから体の調子についていろいろなことを聞いてきましたが、中でも「眠れない」と悩む人が驚くほど多いことに気付いたのです。

スリープドロップス カースティン・テイラー

スリープドロップスの開発者
カースティン・テイラー

長い間眠れなくて苦しんでいる人、赤ちゃんの夜泣きがひどく自分も眠れなくなったお母さん、夜になっても一向に眠らない子供を持つご両親など、たくさんの方が眠れないことに悩まされていることにショックを受けると同時に、寝つくまでにどれだけ苦労するのか、何が起こっているのか、なぜ眠れないのか、そのお話を聞いてきました。

そして、ある製品、スリープドロップスの開発に成功したのです。

本当によいものを提供したい

スリープドロップスの原料はすべて自然のもの:ハーブ、ホメオパシーレメディー、フラワーエッセンス。
私自身がこれらを特別に配合し、実に7年の時間を費やして改善を重ねてきました。

化学品の睡眠薬は、素早く、簡単な解決法ですが、副作用や依存性があり、健康にいいとは言えません。

睡眠は何よりも大切な基本的な営みです。その大切な眠りを、きちんきちんと毎晩取るのと取らないのでは、長い目で人生を見たとき、健康に関して大きな違いがあるはずです。

私にも眠れない日々がありました。

With SleepDrops

カースティンの甥のニコくん

Jasper Nico Neo

カースティンの息子と甥っ子達

SleepDropsInShop

オークランドのファーマシー店頭にて

息子のジェスパーは2歳になるまで、夜何度も目を覚まし、私を寝かせてくれませんでした。多くの母親(父親の場合も)たちが知っていると思いますが、それは非常に辛いものです。

また、シングルマザーとなって、会社を運営しながら、さまざまな困難が降りかかり、ストレスで眠れないこともありました。(その時自分の作ったスリープドロップスを使ってみて、これはいい製品だわ!と再認識したのです)

そして現在、スリープドロップスはニュージーランド国内では、スリープ・レメディとして国内ナンバーワンの売上げを誇る人気商品となりました。

日本の厚生省の調べによると、不眠症は日本の国民病で、5人に1人の日本人が睡眠に問題をかかえているそうです。

私は日本人が、勤勉で、労を惜しまず深夜まで一生懸命働く国民であることをよく知っています。そんなみなさんには、すっきり快適な朝を迎えることが、何よりも大切です。

私の一連のスリープドロップス製品が、私の愛する日本のみなさま、赤ちゃん、子供たち、ご家族全員の健康のお役に立てば、これほどうれしいことはありません。

カースティン・テイラー