Posted on

決まった習慣が赤ちゃんをスムーズに寝かしつけ。イライラをニコニコに変える親子で楽しめる入眠儀式いろいろ


決まった習慣が赤ちゃんをスムーズに寝かしつけ。イライラをニコニコに変える親子で楽しめる入眠儀式いろいろ。

この記事は、ニュージーランドのナチュラル睡眠スペシャリスト、カースティン・テイラーがあなたにお届けしています。

みなさんが夜眠るとき、いつも決まって行う習慣はありませんか?
テレビを観る。本を読む。日記をつける。ストレッチ、痩せるための体操をする。祈る。お酒を飲む(この習慣はよくないですよ!)。編み物をする。音楽を聴く。。。

忙しい一日を締めくくり、ぐっすり気持ちよい眠りに入る前に、心を和ませる習慣。
赤ちゃんにもこのような習慣があると、寝つき易くなるのは言うまでもありませんね。

赤ちゃんは、習慣が好きな生き物で、決まった時間に同じ事を、同じ順番でしてあげると非常にリラックスします。 ですので、眠る時にも、この赤ちゃんの性質を生かし、これが始まると「あっ、この後寝るんだな」と理解できるような習慣をつけ、規則正しい眠りを早いうちから覚えてもらいましょう。

この入眠儀式は、どんな習慣でもいいのですが、愛のこもった優しいスキンシップがいいでしょう。赤ちゃんと過ごすこの時間を、親ごさんも楽しめるものがいいです。

欧米で赤ちゃんの入眠儀式(sleep ritual, bedtime ritual)で用いられている方法を記します。

寝ている赤ちゃん

1.赤ちゃんと遊ぶ

眠る直前には赤ちゃんはリラックスして落ち着いていないといけませんが、その前に儀式の最初のステージで、残っていた元気を使い果たすのも悪くありません。
赤ちゃんの好きな歌を歌ってダンスしたり、ボールを投げさせたり、赤ちゃんが喜ぶことがいいでしょう。
赤ちゃんがとちょっと興奮してしまっても、次の段階で大人しく和ませる儀式を作れば大丈夫です。

2.お風呂に入れる

温かいお湯につかって、きれいになって、体を乾かしてもらうのは赤ちゃんだって気持ちいいはず。これは、パパにもできる楽しい儀式です。
しかし、赤ちゃんがお風呂嫌いで、お湯につけるとぐずる時や、お風呂に入るとはしゃぎすぎるような時や、毎晩同じ時間にお風呂に入れるのが難しいような場合は、眠りの儀式にはしない方がいいでしょう。

よく寝ているせいか、昼間も機嫌がいいです。 北海道 道子さま

3.歯磨き、着替え、顔や手を洗う

歯や歯茎を磨いてあげたり、パジャマに着替えたり、顔や手を洗ったり、ということも入眠の儀式になります。大きくなった時にもずっと続いてゆくいい習慣になるでしょう。

4.軽いゲームをする

リビングで静かでたわいないゲームをして親子で楽しむこともできます。
「いないいないばー」のように単純な、でも楽しい遊びです。
例えば、ベッドに何かを隠して、赤ちゃんに見つけさせる、というのはどうでしょう?
気をつけるのは、興奮しすぎないようにすることです。

5.赤ちゃんと会話する

赤ちゃんはまだ口がきけませんが、会話を楽しむことはできます。
「今日はどんな一日だった?」「何が面白かった?」など、その日を振り返って楽しかったことを話しかけ、一日が終わり今からお休みする時間、と認識させましょう。言葉が理解できるまで待つ必要はありません。

6.絵本の読み聞かせ

いつの時代でも子どもをすーっと寝かしつけてきたクラッシクな方法の一つですね。これは子どもが言葉をスムーズに覚えるという良い点も持っています。
子どもの脳は、大人が逆立ちしても叶わない驚異的な学習能力を持っています。言語や知的な能力は赤ちゃんの時に、どれだけ多くの語彙に接したかに影響する事が大きいとされています。

7.音楽を聴かせる

子守唄、クラッシック音楽、赤ちゃんの好きな曲などを、赤ちゃんをベッドに寝かせる時に一緒にかけましょう。音は小さくして、うるさくない程度に。
部屋を出てもそのまましばらく音楽が続いていてもかまいませんが、リピート機能はオフにして、自動で止まるようにセットします。

寝かしつけが楽しくなりました。 奈良県 あけみさま

習慣にすると後々困ってしまうこと

寝かしつけの習慣は、パパかママが簡単にできて、毎日続けられるものにしましょう。
子どもが寝てくれるからと言って、クルマでドライブをしたり、ひたすら抱っこして100回も200回も揺らし続けることを習慣にしてしまうと、自分の方が持ちません。

またテレビ、スマホ、タブレットなどは、赤ちゃんにとっても面白いでしょうが、これらのデバイスから発せられているブルーライトは、大人子どもに関わらず、著しく睡眠に害を与えます。

睡眠は、成長に必要なホルモンを分泌する何よりも重要な営みです。脳の機能が未だ開発中の赤ちゃんに、どれほど悪影響を及ぼすかは研究し尽くされていませんが、大切な赤ちゃんが眠る前、眠っている間に、電子デバイスを傍におくのは避けましょう。
音楽デバイスとして使う場合は、出来る限り赤ちゃんのベッドから遠ざけて置きましょう。
絵本の読み聞かせも、デジタルブックをダウンロードしてタブレットで読むよりも、紙の絵本を選んでください。

スリープドロップス【赤ちゃん用】

喜ぶお客さまからの声もぞくぞくと

長く寝てくれるようになった。 東京都 チカさま

育児が楽になって私もハッピー。 熊本県 水野さま

赤ちゃんが眠れない理由はさまざまですが、何故眠らないのかあやしている大人はわかりません。
スリープドロップス【赤ちゃん用】は、赤ちゃんが眠れない原因のほとんどを考慮して開発されました。どうしても泣き止まない、寝てくれない、そんなお悩みを持つあなた、今すぐお試しください。

まとめ

欧米で使われている入眠儀式、と言ってもそんなに日本のやり方と変わりないですよね。赤ちゃん寝かしつけは、ユニバーサルレベルで、どんな親も程度の差はあれ苦労するタスクなんですね。
「お願いー、寝てー」とイライラしながら寝かしつけると、不思議にそのイライラが赤ちゃんに伝わってしまいます。
赤ちゃんと一緒に、自分もリラックスして楽しめるような習慣を、パートナーや家族と一緒に考え、実践してみてくださいね。イライラが、ニコニコに変わったらよいのですが。

スリープドロップス カースティン

カースティン・テイラー

スリープドロップスの開発者

自然療法士(ナチュロパス)、メディカル・ハーバリスト、栄養士、自然出産及び受胎の専門家、そして一児の母親、でもあります。
現在は睡眠スペシャリストとしてニュージーランドのTV、ラジオに出演しています。

スリープドロップス【赤ちゃん用】

赤ちゃんが寝てくれない?
スリープドロップス【赤ちゃん用】を
お役立てください