Posted on

睡眠サイクルを理解しましょう


睡眠サイクルを理解しましょう

不眠症にほとほと困っていて、どうやって治したらいいか藁にもすがりたいときはどうすればいいでしょう?不眠症は、良質な睡眠に必要なものを吸収していないあなたの体からの警告です。
不眠症を理解するために、眠り自体について学んでみましょう。

毎晩私達は、ノンレム睡眠とレム睡眠を体験しています。 ノンレム睡眠は4段階に分かれます。
レム睡眠はノンレムの後にやってくる浅い眠りです。

ノンレム睡眠
第1段階:
眠りに入る最初の段階です。眠りと覚醒の間にいます。体が落ちているように感じる人もいます。この段階で目を覚ますのは簡単で、ここで眠りが途切れると、不眠症を起こしやすいのです。この時の脳波は起きている時、リラックスした状態に出てくるアルファ波と、眠っている状態のシータ波が混ざっている状態です。

第2段階:
眠りは徐々に深くなり、脳波もゆっくりしてきます。脳波はシータ波になりますが、デルタ波も出始めます。

第3段階:
深い眠りの一歩手前です。デルタ波が徐々に始まります。

第4段階:
非常に深い眠りのステージです。脳はデルタ波のみになります。この段階にある人を起こすのは困難です。しかし、多くの不眠症や、眠りの問題(夜尿症、夢遊病)は、この段階に起こります。
睡眠サイクル

この段階で目を覚ました場合、ふらふらしたり、ぼーっとしたりします。体が必要な分だけ深い眠りが取れなかった時、翌日は一日中疲れています。

レム睡眠
レムは、rapid-eye-movement、急速眼球運動の略で、眼球がぴくぴく動き、体はマヒしたような状態です。通常私達はこのレム睡眠の時に夢をみます。
科学者は未だに人間が何故夢を見るかを解明していませんが、レム睡眠は脳の学習機能を活性化することを発見しています。また、レム睡眠は、大脳皮質が、断片化した脳の活動に意味づけを行う過程と考えられています。
多くの睡眠薬は、このレム睡眠を妨害します。
喫煙者は眠りが浅く、レム睡眠が十分ではありません。 お酒も、レム睡眠と第4ステージの深い眠りに入りづらくします。ですので、寝酒は眠りに落ちる手助けにはなりますが、必要な深い眠りを得ることはできません。

眠りのサイクルについて、ご理解いただけたでしょうか?
この5つのステージを、眠っている間に5回~7回程度、毎晩繰り返しているのです。
眠っている間も、私達は忙しいのですよ!