Posted on

夜寝ない子供にイライラしてしまう。どうしたら?

寝ない子供にイライラ

夜寝ない子供にイライラしてしまう。どうしたら?

「早く寝なさい!」「起きなさい!」「朝ごはん食べなさい!」
言うことを全く聞かない我が子に、叱り疲れてどうしたらいいか分からない。。。
お子さんは、あなたのイライラを感じとって、ますます反発するばかり。どうしたらいいでしょう。

子供の睡眠障害

子供たちの悩みにはどんなものがあるでしょう?

  • 「お兄ちゃんの方がおやつが多い」
  • 「クラスでみんな持ってるおもちゃを自分だけ持ってない」
  • 「宿題やってない」

きっと他愛ない小さなものばかり、と大人は思いがちです。

寝ない子供にイライラ

「もう勘弁して。。。泣きやんで。。」

住宅ローンが払えないとか、仕事のミスで取引先に大損害を被らせてしまったとか、大人の社会で生き抜く悩みに比べたら、子供時代の悩み事は、どれも懐かしいほのぼのとした思い出です。
しかし、小さな取るに足らない出来事も、子供にとっては驚くほど重大で、心の底から心配になる大事件であることもあります。
大人ほど経験のない子供たちは、毎日新しい出来事に向かい合い、それを乗り越え、少しずつ学習してゆきますが、 自分で処理できない事象が一度に覆いかぶさってくると、助けを求めることもできないほど混乱します。
子供たちがストレスにさらされている時、爪をかじる、髪の毛の先をいじってばかりいる、などの動作に表れる時もあれば、お腹が痛くなる、 病気になる、眠れなくなるなど健康面に表れることもあります。
睡眠障害として表れる時、事態を決して甘く見ないようにしましょう。
我が子が夜眠らず、朝起きれない時、子供が発しているサインを見落とさないようにしてください。

お父さん、お母さん、ストレスを感じていませんか?

親であるあなたのストレスも、子供たちには大きく影響します。
子供が言うことを聞いてくれず、思わず怒りを爆発させてしまったり、きつく叱りすぎて後で後悔し自己嫌悪におちいったり、子育てもまたストレスの要因です。
子供のわがままにイライラしてしまうのは無理のないことです。
子供に対し、大声で怒ったり、怒鳴ったりしたからと言って、それは非難されるものではありません。自分を責めたり、落ち込んだりしなくてもいいのです。
家庭でのストレスは、実は職場でのストレスよりも大きい場合が多いのです。
職場での問題は、システマチックに合理的に進めてゆけば多くのことが解決するのに対して、家庭での問題は、感情的で心に直接訴えるトラブルが多いのではないでしょうか。
また仕事は「辞める」という絶対無敵のカードで乗り切ることができますが、家庭は辞めるわけにはいきません。どこへも逃げ場がなく、自分を追い詰めてしまいがちです。

自分がリラックスすることが、お子さんを助けます

あなた自身がストレスでいっぱいになって、自分を上手くコントロールできない時、子供はとても不安な気持ちになります。
子供たちは、親が思っている以上に、お父さんやお母さんを「何でもできる人」と思っています。
そしてあなたのお子さんは、あなたのことを誰よりも愛し、頼りにしています。
ですので、お子さんから愛され、尊敬されていることを認識し、自分に自信を持ちましょう。
ストレスを少しでも減らしてリラックスする何らかの方法をお持ちですか?
お子さんとのバトルで、行きづまっている時、まず自分のストレスを軽くして、心が少しでも穏やかになる方法を探して実践してください。
信頼のおける友達と話すとか、おいしいものを食べるとか、何か楽しいことをするとか。
あなたがリラックスすることが、直接お子さんのリラックスに繋がります。

お子さんと話しましょう

子供の生活に何か新しいイベント、例えば入学式とか、転校とか、弟か妹ができるとか、子供たちが初めて体験する出来事が起こる時、まず親ごさんがそれについて話してあげて下さい。
「でも大丈夫。何も心配しなくていいからね」と子供を安心させましょう。
前もってどんな事が起きるかを教えることは、子供自身が新しい体験をする時の大きな助けとなります。
子供たちも大人と同様に、ストレスを自分で処理してバランスのよい生活をする事が必要です。
お子さんがストレスを感じている時、どうやってそれを和らげたらいいかを教えてあげましょう。
大きく深呼吸したり、ちょっと外を一緒に歩いたり、音楽を聴かせたり、張りつめた神経をちょっと緩めるテクニックを教えます。
また、あなたが上手にストレスコントロールをしているのを見ているあなたのお子さんは、自分でも自然にそれを見習って、ストレスと上手く付き合ってゆくことができるはずです。