Posted on

イライラして眠れない。。不眠の天敵ストレスを和らげる食べ物


イライラして眠れない。。不眠の天敵ストレスを和らげる食べ物

睡眠と食事

あなたの大切なパートナーや家族の誰かが、心配事や悩み事を抱えて、激しいストレスにさらされて、夜眠れないで苦しんでいる時、あなたに何ができるでしょう?
食事は家族の健康を守る強力な武器です。
ストレスを軽減させ、気持ちを落ち着ける食品を毎日のこんだてに盛り込み、体の中から力をつける手助けをしましょう。
ストレスを感じる時、体の中では、コルチゾールというホルモンが分泌されています。
このコルチゾールを抑制できる食べ物をご紹介します。
でも、その前にコルチゾールとは何かをご説明しましょう。

コルチゾールとは

人は危険に襲われた時、襲ってきた困難や脅威に立ち向かうため、体はアドレナリン、コルチゾールというホルモンを、副腎から分泌します。
これらのホルモンは外敵に立ち向かうために、血糖値を上昇させ、エネルギーを燃焼し、簡単に言えば、体力と精神力をパワーアップする役割をしています。
コルチゾールは通常は、朝目覚める時に最も多く分泌され、休んでいた体を奮い立たせ、気持ちをすっきりさせ元気にしてくれる役割を果たします。
人体で分泌されるホルモンの全ては、生きるために必要なホルモンです。
ですので、コルチゾールを抑えれば、ストレスを感じなくなる、といった単純なものではないことを認識してくださいね。

ストレスとコルチゾール

現在社会に生きる私たちにとって、外敵となるのは野生の動物や災害などの一過性の脅威ではありません。
仕事で失敗した、人間関係が上手くいかない、悪口を言われた、忙しすぎる、などといった継続的に続くストレスで、それは何日も、何週間も、何年も続くこともあります。
コルチゾールは適度に分泌されてこそ、頼もしい味方となるホルモンです。
長期間の緊張にさらされて、このコルチゾールが大量に長い間分泌され続けると問題です。
脳は更に多くのコルチゾールを求めるようになります。睡眠薬を摂りすぎると効かなくなるのと同じです。
コルチゾールの過剰分泌は、免疫力の低下や、または心血管系疾や糖尿病を招く原因となったり、やがては脳細胞を委縮し、健康に深刻な影響を与えます。

ストレスと栄養

ストレスに立ち向かうパワー源となる栄養を、体の中に取り込みましょう。
逆にストレスにいいと思っていても、実はよくない物もあります。

ストレスに打ち勝つ食べ物

さかな
シャケ、マグロ、イワシなどの魚には、オメガ3脂肪酸と呼ばれる、非常に健康に役立つ脂肪酸が含まれています。
オメガ3脂肪酸は、不安な気持ちを軽減し、気持ちを前向きにするというデータが出ています。
アメリカのオハイオ大学で行った実験で、オメガ3脂肪酸のサプリメントを投与した学生達は、偽薬(真の実験結果を得るために、「効果がある」と偽って与える薬)を投与された学生たちより、不安感が少ないという結果になりました。 また、適度な脂肪酸は、コルチゾールの過剰分泌も防ぐとされています。
積極的に取りましょう。

ストレスに強い食べ物 さかな

コルチゾールの過剰分泌を防ぐ

ベリー類
ラズベリー、ブルーベリー、ストロベリー、ブラックベリー。
ベリー類は多くのビタミンCと天然の抗酸化物質を豊かに含んでいます。
Psychopharmacology 誌に発表されたリサーチでは、ビタミンCを豊富に含んだ食品は、コルチゾールの分泌レベルを一定に抑えるとされています。

ストレスに強い食べ物 ベリー類

豊富なビタミンCがあなたをストレスから守ります

アスパラガス
葉酸の欠乏と、うつ病、不安症は大きく関連すると言われています。
アスパラガスは、この葉酸と食物繊維をたっぷり含んだ美味しい野菜です。
血圧を下げ、心臓病を防ぐと言われています。
グリルであぶる、またはフライパンで焼く、黒コショウを一ふり、新鮮なレモンをギュッとしぼると完璧です!

ストレスに打ち勝つ食べ物 アスパラガス

おいしいだけじゃない

避けたい食べ物、飲み物

エナジードリンク
飲めば元気が出るエナジードリンク、炭酸の栄養ドリンクの成分の大半は、カフェイン、アミノ酸、大量の砂糖です。
飲んだら瞬時にスーパーマンになるような飲み物なんて、存在しません。
一時的に興奮する気分になっても、すぐに逆に眠くなったり、中毒になって次から次へと欲しくなったりするだけです。

避けたい飲み物

大量の砂糖が

アルコール
アルコールで気分が落ち着く、と感じる人もいるかもしれません。
感じ方や、アルコールを受け付ける体質は、人それぞれ。
リラックスできる、と思うなら適度な量はいいでしょう。
しかし、実際アルコールは、コルチゾールの分泌を増やします。
また2011年のシカゴ大学のリサーチ(Bidirectional Interactions Between Acute Psychosocial Stress and Acute Intravenous Alcohol in Healthy Men)では、 ストレスは人を酔いにくくするという結果が出ています。
そして、ストレスのある人は、「もっともっとお酒が飲みたい」と思うのです。

お酒で寝るのはよくありません

お酒は眠りが浅くなります

辛いもの
ストレスを受けやすい人は、食べ物が上手く消化しにくい体質であることがあります。
ストレスは代謝を遅くし、消化吸収を悪くします。そのため、食べ物は胃の中にいつまでも残り、逆流性食道炎の要因ともなります。
香辛料は大量に取ると、消化器系に悪い影響を及ぼします。
ほどほどにしましょう。

辛いもの

辛いものもほどほどに

おいしい食事で気持ちもほっこり

外で何があろうとも、家の中で家族の誰かが作ってくれた温かい食事を食べる時、誰もが気持ちが穏やかになり、とげとげした気分が和らぎます。
あなたのパートナー、子供たち、大切な誰かが、暗い疲れた顔で帰ってきたとしても、ほかほかと湯気の立つ食卓に座って、ご飯を食べさせると、 だんだん表情がやわらかく、明るくなってくる事に気づいてください。
それぞれの体調と健康を気遣い、心をこめて作った食事が、大切な人達をストレスから守るのです。
楽しく美味しく食事を取った後、嫌なことは忘れて、リラックスしてぐっすり眠りましょう。
足りない栄養をサプリメントで補給!
スリープ&アンチストレス サプリメント

スリープ&アンチストレス サプリメントWith タルトチェリー

ストレスを感じると、マグネシウムが放出されます。
体から出ていったマグネシウムを、サプリメントで補給しましょう。
スリープ&アンチストレス サプリメントは、ストレスを軽減し、
質の良い眠りを取れるようデザインされています。