Posted on

自然ハーブで安眠、眠りがキレイにしてくれる


自然ハーブで安眠、眠りがキレイにしてくれる

睡眠不足は美容の敵です。
スキンケアや栄養にどんなに気をつけても、眠りが足りないとお肌はくすみがち、すべすべ感がなくなってしまいます。
睡眠はホルモン分泌や、細胞の再生と修復など、お肌の回復には欠かせない大切な活動です。ぐっすり眠るために、自然ハーブはいかがですか?

寝不足の朝のゆううつ

心配事があってよく眠れなかった朝は辛いですね。
うとうとしたと思ったら目ざましに起こされて、半分眠った状態でも不思議に体は習慣的に出社する準備を始めます。
身支度を整え化粧をする時、鏡にうつった自分の顔には、睡眠不足がありありと表れています。
肌はかさかさで化粧ののりが悪く、目の下のクマはファンデーションでも隠せません。
唇に潤いがなく口紅を塗ってもつやつや感がなく、がさがさな感じ。
高い美容液や、エステに頼るのもいいですが、あなたの体の中にある美の要素を、最大に引き出すには、質の良い睡眠が一番です。
でもそうは言っても、社会人として生活していれば、ストレス、悩み事、栄養の偏った食事、運動不足、などなど、睡眠トラブルを抱える原因になることはいくらでもあります。
また一日7時間睡眠を心がけ、同じ時間に家に帰り、リラックスして眠りたいと思っても、残業、接待や付き合いの飲み会などを、「お肌のゴールデンタイムには寝ますから」と言って断るわけにはいきませんね。

眠る前のとっておきの時間

そんな働く女子のみなさんには、ベッドに入る前のひと時を、疲れをいやし体も気持ちもリラックスする時間に当てることをお勧めします。
眠る30分から1時間は、明日の美を作るためのリラックスタイムにするのです。メールチェックや、ラインでのおしゃべりは明日でもできます。携帯電話を置いて、パソコンのスイッチを切りましょう。
今日も一生懸命働きました。トラブルも多かったけど、自分のベストを尽くした。「私は最高の社員とは言えないけれど、少しずつ成果を出している」と、自分を褒めましょう。
そして眠る前に、がんばったあなたへのトリートメント、優しいハーブのアロマはいかがでしょう?
エッセンシャルオイルを枕やベッドのリネンに垂らしたり、バーナーでお部屋に香りを広げるのもいいですね。
睡眠にいいハーブにはこんなものがあります。

安眠を助ける自然のハーブたち

カモミール 心がほっこり落ち着く
カモミールはおそらく、最も古く、そして世界に広く広がっている眠りを助けるハーブです。
金色の花托を小さな白い花びらが縁取るかわいい花ですね。
この可憐な姿をした植物は、孤独、憂鬱、不安、緊張などの気持ちを和らげてくれると言われています。
近年の研究では批判的な評価を受けているのも事実ですが、ペンシルバニア大学のある調査では、カモミールは不安症を抑える兆しがあるという結果が出ています。

イランイラン 理由はないけどちょっと悲しい時に
フィリピンが原産とされる黄色い長い花弁を持つ不思議な花です。
イランイランの名前は「花の中の花」、「芳香の中でも最も芳しい匂い」という意味を持っています。
この香りは、沈んだ気持ちを高めてくれて、怒りや恐怖や嫉妬心などを和らげてくれる効果があります。
媚薬とも言われており、インドネシアでは新婚の床に用いられます。
気持ちを安定させる、気持ちを高めてくれる、という反対の効果を持ち合わせている不思議な匂いです。
何だか悲しくて眠れない。。。という気分の時に用いてみてはいかがでしょう?

ラベンダー 嫌なことを心から締め出す
鮮やかな紫色の粒のような花を、茎の先にたくさん咲かせる優しいラベンダーは、みなさんにも馴染みの深い花でしょう。
アロマセラピーでは、緊張をほぐす、痛みを和らげる効果があるとされています。
その名はラテン語の「洗う」という意味を持っており、文字通り体や心をクリーンにしてくれます。
心配事や不安な気持ちを心の中から洗い流し、ひなたの乾いた甘い匂いを胸に吸い込んで、穏やかな安らいだ気持ちで心を満たしましょう。

パッションフラワー トゲトゲした神経を柔らかくほぐす
日本ではあまり見かけることがないエキゾチックな容貌をした花ですが、花だけでなく、葉や茎もハーブとして使われています。
特にドイツでは、痛みを和らげたり、神経を癒したりするハーブとしてコミッションE(政府公認の薬用ハーブや植物を監査する委員会)でも公認され、代替医療では古くから、現在に至るまで用いられています。
鎮静効果があり、イライラした気持ちや、過度に緊張した神経を、穏やかに解きほぐす効き目があります。
花はフルーツのような甘い香りで、胸に吸い込むととろけるようです。
張り詰めた神経に、この香りをすみずみまで行き渡らせれば、優しい香りがすーっと疲れをほぐしてくれますよ。

ぐっすり眠って、素敵な朝を

睡眠を削って持ち帰って仕事をしても、翌日は眠くてミスばかり。
24時間ジムで深夜トレッドミルの上を走っても、ダイエット効果は今一つ。
夜は気持ちを切り替えて、リラックスタイムを楽しんだら、電気を消した部屋のベッドでぐっすり眠りましょう。
健康な睡眠は、あなたの一日を豊かにするカギです。しっかり眠りましょう!

どうしても眠れない、眠っても目がすぐ覚めるという方、ハーブはアロマ以外にもその力を発揮しますよ。