Posted on

眠れない!そんな時にやってみよう。簡単にできるリラックス方法


眠れない!そんな時にやってみよう。簡単にできるリラックス方法

簡単なリラックス 深呼吸する

眠れないことはとても辛いことですが、その辛さはなかなか周囲の人に分かってもらえません。

実際明け方3時、4時まで眠れず、悶々と考え事をして、ストレスをますますためてゆくことは、睡眠トラブルのない人には想像もできないくらい辛いことです。それなのに、たかが眠れないくらいで、と思われがちです。

夜眠れない代わりに、日中睡魔に襲われ、仕事や家事に支障をきたし、悩んでいる人は少なくありません。

ある働きざかりの男性は、一晩中眠れず、明け方やっと眠くなり、うとうとしたかたと思うともう起きる時間、といった毎日を繰り返しています。

ボーっとしたまま会社に出かけて行き、全く仕事に集中できずに、昼食後にモーレツに眠くなり、会議中に眠ってしまったり、仕事のミスが増え、上司や同僚から「自己管理のできない奴」という評価を受けてしまいました。

ある主婦は、人間関係で悩みすぎ眠れず、眠ってもどこか覚醒している浅い眠りで、明け方目覚めても全く休んだ気持ちがしません。

日中は家庭の仕事をこなそうと必死ですが、疲れてやる気が湧いてこない上に、次に何をしたらいいか効率的に考えることができません。家の中はちらかるばかりで、食事の支度さえままならず、気持ちが落ち込むばかりなのにくわえて、家族からも非難され、いたたまれない気持ちです。

睡眠障害を甘く見て放っておくと、うつ病を併発したり、あげくは家庭不和、職場でのトラブルを引き起こす要因になります。

不眠症とうつ病を結びつけて、メンタルが弱いと思われることを気にするひともいます。しかし、不眠症は、肝臓疾患や心臓病と同等の疾患と見てもいいくらい深刻な病気なのです。

しかし、必ずしも医者にかかることは必要ではありません。まず不眠症が引き起こす危険性に気づき、真剣に改善に取り組みましょう。生活や心構えを変えることで、驚くほど眠れるようになる場合がほとんどです。

夜何度も何度も寝返りしたり、心配事で頭がおかしくなりそうな時、リラックスできるシンプルな方法をご紹介します。

スリープドロップスって?

1.イメージング

心にちょっと思い浮かべるだけで、思わず顔に笑みが浮かび、心がほんわかするようなことはありませんか?
眠るためのイメージング

  • 初恋の人
  • あなたが子供だった頃の思い出
  • ペットのネコを抱いた時のふわふわした感触
  • 職場の同僚の冗談で大笑いした時のこと
  • 今は成長したあなたの子供たちが小さかった時のこと

または、あなたが「良い気分だな」と感じる事はなんですか?

  • 早春のさわやかな風が頬にあたってゆく感じ
  • 空気のきれいな緑の森にいて感じるすがすがしさ
  • 海岸で目を閉じて聞く波の音
  • 優しく気持ちをほぐしてくれるお気に入りのアロマオイルの匂い

心が落ち着いてきたでしょう。

2.深呼吸

深呼吸することにより、体内に酸素を取り込み、二酸化炭素を排出します。血液の流れがよくなり、脳もリラックスした状態になります。

眠れない時 深呼吸

鼻から息を吸い、お腹に空気を貯めるイメージで止めて、口から吐きます。
吐くときは、熱いものをフーフーしてさますような感じで口をすぼめて行います。
吸うときの2倍くらいの長さにしましょう。

脳がリラックスしてくると、アルファ波が分泌され、気持ちが落ち着き眠る準備が整います。

3.デルタCDを聴く

まとめ

「いつも3時間しか寝ないから」、「朝2時まで起きていて、7時に出社する生活」などと言う人たちも、それが何年も続くと、それが深刻な体の疾患に繋がったり、交通事故などの取り返しのつかないトラブルを招きがちになります。

睡眠は、ただ何もしない休息の時間ではありません。生きるために必要なホルモンの分泌をし、脳や体の機能を活性化する、絶対に疎かにできない営みであり、呼吸や心臓の鼓動と同じくらい重要な身体の機能です。

寝る、起きる、を健やかに続ければ、トラブルの多かった生活も激変します。

スリープドロップス【大人用】