Posted on

不眠症を治す食品たち


不眠症を治す食品たち

不眠症は、食事を変えると治る場合も多くあります。いろいろな睡眠方法を試しても、まだ眠れない?
そんな場合には、炭水化物が豊富な食べ物にトリプトファンを含んだ食材を加えた軽食を食べてみませんか?

トリプトファンとセロトニンの関係

トリプトファンは、身体が自然に作ることができないアミノ酸で、食べ物から摂取することしかできません。トリプトファンが脳に到達する前に血液脳関門を通ると、そこでセロトニンというホルモンを生成する役割を果たします。

セロトニンは、沈静状態やリラックス感を身体に起こさせる物質です。よく「幸せホルモン」と言われていますが、ポジティブな気分を高め、ストレスに強くなる大切な脳の分泌物です。

セロトニンは、眠るために必要なメラトニンというホルモンの先行物質です。体内でセロトニンが不足すると、結果十分な休息を取ることができなくなります。また、脳内のトリプトファン量が不足していると、たくさんのセロトニンは生成することができません。

血液脳関門にはいくつか通り道があるわけですが、この通り道の数にも限界があります。トリプトファンが脳内に到達するためには、他のアミノ酸群と競うことになります。たいていの場合、トリプトファンは食物に含まれるアミノ酸群にその量で負けてしまいます。

十分なトリプトファンを脳に届けて、夜にぐっすり眠るためには、トリプトファンを豊富に含んだ食材と炭水化物を豊富に含んだ食材を一緒に摂ることです。これで炭水化物いっぱいの食材がインシュリンを放出させることになり、このインシュリンがアミノ酸を脳から遠ざけます。結果、トリプトファンが簡単に血液脳関門を通過して脳に達することができるようになるのです。

トリプトファンを豊富に含んだ健康食材リスト

  • 全粒穀物(米を含む)
  • レンズマメ
  • ヒヨコマメ
  • ヘーゼルナッツ
  • ピーナッツ
  • ひまわりの種
  • ゴマ
  • 味噌や納豆
  • 成分無調整牛乳(乳製品アレルギーがない場合)

炭水化物豊富な食材と上記の食材を合わせた食材をあわせ、夜の軽食として摂ると、身体は十分なセロトニンを作ることができるようになり、夜ぐっすりと眠れるようになります。

トリプトファンと炭水化物が豊富な食事の例

  • 米と味噌汁
  • ハマス(ヒヨコマメのディップ)と全粒ピタ・パン ※トマトと赤たまねぎのスライスをお好みで加えてもOK
  • 全粒クラッカーとオーガニック・ピーナッツバター ※ピーナッツバターに甘みがほしい時は蜂蜜を少し加えてもOK
  • 米とレンズマメ
  • 米、黒豆、グアカモーレ(アボカドのディップ)
  • ブロッコリーを蒸したものとハマス
  • 卵と全粒パンのトースト

トリプトファン豊富な食材と炭水化物豊富な食材の組み合わせはこれだけではありません。ご自分でいろいろ組み合わせて、どんな組み合わせが合うか試して楽しむのもよいでしょう。
トリプトファンと炭水化物が、深い睡眠を応援してくれますよ

(Natural Newsより)